Main

Play 2021-2022 Archives

January 9, 2021

Karasan Ohnosan Hosobesan

今日のTake-5は、唐口一之(tp)大野こうじ(g)、細部裕子(vo)、私(b)、ってメンバー。

このご時世の中、お客さんはゼロかと思っていたのですが、なんと、Kさんご一同を含め7人もの方に来ていただきありがたい限りです。そして熱心に聴いてもらえて盛り上がったので嬉しかったです。

演奏内容もバッチリだったと思います。唐口さん、大野さんが揃えば良い演奏になるのは当たり前だのクラッカーですが^^。

細部さんも良い感じで雰囲気あってナイスでした。私は力が入って張り切り過ぎた感はありましたが、なかなか良い演奏ができたと思います。

今回は金属巻きガット弦を張った楽器を使いマイク(DPA 4099B)で収音してミキサー(Yamaha MG06X)を通しアンプ増幅しました。音色はと言うと、みんなに聞いたところ、「変わらない、違いは分からない」、ってことでした。残念(^^;)。

が、録音を聞くと歯切れよくブンッて鳴って、柔らかく昔っぽい音で、気に入りました。今後は時々この楽器とセッティングでやろうかな〜。

ということで今日も楽しくやらせてもらいました。
コロナ蔓延中ですが、もしライブが出来るようでしたら今後も注意しつつ細々やって行きたいと思います。

ease it   someday

but not (vo)   time go (vo)   R66 (vo)

About Play 2021-2022

This page contains an archive of all entries posted to Baian Jazz Line in the Play 2021-2022 category. They are listed from oldest to newest.

Play 2011-2012 is the previous category.

Sound Equipment is the next category.

Many more can be found on the main index page or by looking through the archives.

Powered by
Movable Type 4.261